MA - マルチオーディオ

MA-1 スタジオ

SSL C300コンソールで素材数の多いサラウンドコンテンツ制作にも余裕で対応。
ITU-R勧告準拠のサラウンドサークル2.5mを確保。
コンピューター制御された5.1chモニタースピーカーで理想的なモニタリング環境を提供します。

Mixer SSL C300 24Fader 152 I/O 2DSP
DAW Protools HDX2 | HD I/O x1, 192 I/O x2 | Ver.11.2.2
Plug In WAVES (Platinum, Restration, 360), SERATO Pitch'n Time Pro
iZotope RX4 Advanced, Zynaptiq UNVEIL, Audioease Speakerphone2
Video I/O Blackmagic Ultra Studio 4K
Mac MacPro(2013) 3.5GHz 6core 32GB | OSX 10.9
Speaker P.A.S TOC MONITOR-1, GENELEC 8240A x 7260A DSP Monitoring System
DTRS TASCAM DA88 Ver.3 + IF-AE8HR(AES/EBU)
CD STUDER D730
DAT SONY PCM7050
Outboad TC ELECTRONIC FINALIZER 96K

MA-2 スタジオ

2chステレオスタジオ。
MA-1と同じく、50インチディスプレイとゆったりとしたクライアントスペースで快適なプレビュー環境を確保。
CM、VP、番組と幅広く対応できます。

Mixer YAMAHA DM2000 ver.2
DAW Protools HDX | HD I/O x1, 192 I/O x2 | Ver.11.2.2 | Ver.10.3.9
Plug In WAVES (Platinum, Restration), SERATO Pitch'n Time Pro
Video I/O Blackmagic Deck Link 4K Extreme
Mac MacPro(2012 Mid) 3.2GHz Quad 32GB | OSX 10.9
Speaker P.A.S TOC MONITOR-1, GENELEC 8030A
CD STUDER D730
Outboad FOCUSRITE RED1, NEVE 33609/C, APOGEE Rosetta200

5.1ch 作業に関して

■ 5.1ch サラウンドとは?

スタジオ内風景

従来の L/R 2チャンネルステレオでは表現出来なかった、
広がり感、包まれ感、移動感、低音による迫力などを表現することが可能になります。
これによって視聴者を内容に深く引き込み、より音を体感的なものとすることが出来ます。

■ MA時の素材・ミキシングについて

サラウンド収録の素材が必要不可欠というのではなく、
ステレオ/モノラルの素材を加工することで臨場感、移動感を作り上げることが出来ます。
MA時の素材・ミキシングについて

■ ステレオダウンミックス

5.1chサラウンドミックスをもとに、各スピーカーからの成分を任意の割合でミキシングし2chステレオを作り出すことを、ステレオダウンミックスといいます。
5.1chサラウンドミックスの作品でも試写等でステレオミックスも求められる場合が多々あります。
当社のシステムでは、簡単にステレオミックスを作り出すことが可能です。

  

※内容は予告なく変更されることがあります。

go top